ツイッター

HUSKY三脚・一脚

  • HUSKYKIRKModelヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド分離型三脚
  • HUSKYローライダー
  • HUSKY一脚
  • HUSKY純正パーツオリジナルアクセサリー

雲台/ヘッド

  • HUSKY3DヘッドKIRKModel
  • HUSKY3DヘッドTraditionalModel
  • KIRKジンバル雲台
  • KIRK自由雲台
  • KIRK一脚用雲台
  • Arca-Swiss/アルカスイス自由雲台・ギア雲台KIRKModel(新発売)
  • Wimberley/ウィンバリージンバル雲台
  • 雲台アクセサリー

KIRKクランプ

  • クイックリースクランプ
  • クランプアクセサリー

  • Lブラケット
  • カメラプレート
  • カメラプレートアクセサリー

KIRKレンズプレート

  • レンズフット
  • リング式三脚座
  • レンズプレート
  • レンズプレートアクセサリー

KIRK撮影用品

  • カメラサポート用品
  • カメラクリップシステム
  • 接写・マクロ用品
  • フラッシュブラケット
  • ストラップ・アクセサリー

  • 工具・アダプター・ネジ類
  • インチ・ミリ規格ネジ単品
  • インストールサービス
  • アウトレットコーナー

特集コーナー

  • 店長のちょっと雑学とオススメ工具のご紹介
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その1~
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その2~
  • 店長のちょっと雑学とHUSKYの真実
  • 店長のちょっと雑学と三脚選びの基本
  • 店長のオススメするクイックリースの極意
  • スタジオJinのクランプインストールサービス

カレンダー

2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

※赤文字の日は休業日です

インストールサービス

取り付けサービスのご案内

撮影スタイルは一人ひとり異なりまさに千差万別ですから、市販されている雲台やクランプ類が全ての人にとって使いやすいものであるとは限りません。撮影環境や使用機材によっても、自分にとって使いやすい道具としてカスタマイズやチューンナップをしていくことで撮影時のストレスを軽減し、ミスを予防し、うっかり事故の確率も低くなります。もちろん気分の乗りも違ってきますから、最終的な撮影結果にも少なからず差が出てくるはずです。

クランプ交換などには特殊なサイズのビットやソケットレンチが必要になることがあります。特にアルカスイスなどは専用工具が指定されている場所もあり、適合しない工具で作業をされるとネジ穴や雲台本体を痛めてしまうこともあります。当店でも工具の販売はさせていただいておりますが、他ではあまり使わないサイズのものも多く、そのためだけにお買い上げいただくのはあまり現実的ではありません。ご自分でクランプ交換をしたり、切削加工をして自分だけの使いやすい道具を作り上げていくことも楽しみの一つかと思いますが、自信のない方は是非当ショップにお任せください。

以下の実例はほんの一部でとても全てをご紹介することはできませんので、メニューにない加工も是非お気軽にご相談ください。使用する工具はSnap-on・Stahlwille・Wera・HAZET・neprosなどそれぞれ非常に精度が高く強度も充分以上なもののみを厳選し、適材適所で使用しています。小さな部品やネジ類の切削加工は店内でも行えるようボール盤や卓上旋盤・フライス盤などの設備も揃え、ボルトの締め付けにはトルク管理を徹底するなど「プロの仕事」として承っています。

<装着例1>

Arca-Swiss Z1の円形カメラ台またはクランプをKIRK SQRC-Arcaに換装

基本料金(1,000円)+追加加工料金(0円~7,000円)

加工料金合計:1,000円(税別)

※最近製造されたアルカスイス製雲台の一部で、クランプ固定ネジが非常に強力に接着されている個体を確認しております。このタイプはお客様にてクランプ交換をされることはほぼ不可能です。

ネジ頭を切削してクランプを取り外し、残ったネジ部もボール内まで切削してステム内に同サイズの雌ネジをステンレスで作り直します。またどうしても切削時の切り子が雲台内部に落ちてしまいますので分解清掃が必要となり、すべての作業を工賃8,000円(税別)にて承ります。

※アルカスイス製自由雲台のクランプ交換サービスはKPI正規品以外は承れませんのでご了承ください。

Arca-Swiss Z1+KIRK SQRC-Arca(N様よりご依頼)

お客様にて特殊な工具をご用意される必要はなく、当ショップにて確実な取り付けをいたします。

<装着例2>

Manfrottoジュニアギア雲台410からManfrottoのクイックリリースシステムを取り外し、Hejnar製クランプベースを装着後KIRK製クランプをマウント

セット料金:24,000円(税別)

※クランプベース・クランプ・交換工賃のセット価格です。部品単体での販売はできません。

Manfrotto 410+Hejnarクランプベース+KIRKクランプ

Manfrotto製クイックリリース(レバー等)を雲台からすべて取り外し、トッププレートをクリーニング。

Hejnar製クランプベースを2本のボルトで雲台トッププレート裏から装着。

KIRK製スペシャルクイックリリースクランプ(2.5インチタイプ)を上面より2本のボルトで装着。

付属の六角レンチでこの2本のボルトを取り外せば、クランプの向きはお好みの方向にセットできます。

画像にはありませんが、クランプ中央のネジ穴を化粧ボルトで塞いでお返しします。

※この改造作業では雲台側にもクランプ側にも切削を伴うような加工は一切しませんので、必要がなくなれば元の状態に戻すことが可能です。

※405ギアヘッドにも同じ施工が可能です。一部パーツが異なりますので詳しくはお問い合わせください。

<装着例3>

Sachtler FSB-8Tビデオ雲台からタッチ&ゴーシステムを取り外し、当店オリジナルクランプベースにKIRK QRC-4.2をリジッドマウント

基本料金(1,000円)+追加加工料金(オリジナルクランプベース:9,500円)+部品代(クランプベース取り付けボルト:50円×4・クランプ固定ボルト:300円×2)

加工料金合計:11,300円

Sachtler FSB-8T+KIRK QRC-4.2

もともとビデオカメラ用として設計されたザハトラー雲台を、超望遠レンズを用いた静止画撮影に求められる安定性を確保したうえでアルカスタイル化するベストな方法として企画。

ザハトラー製タッチ&ゴー・スナップ&ゴーといったクイックリリースは超望遠レンズには固定力が弱くガタも発生しやすい。付属のプレートもまたビデオカメラ用でしかなく、ゴム張りのプレートは超望遠域でのブレの発生原因となりうる。そのためいずれも撤去し、KIRK製クランプをリジットマウントできるようにオリジナルでクランプベースを製作。

クランプが水平の状態で三脚の中心→ティルト軸→クランプ中心が一直線に並ぶように設計。ザハトラー製のクイックリリースではこの直線と中心線にずれがあり、感覚的にバランス取りがしづらいという点も解消。素材は2017ジュラルミンとし、CNCフライス切削加工によりクランプベースを一体成形後にブラックアルマイトにて表面処理を行う。

クランプベース裏面から3/8-16inボルト2本にてクランプを固定し、完全な形でアルカスタイルのザハトラーが完成した。純正クイックリリースよりもコンパクトで、QRC-4.2を含めた重量で比較してもタッチ&ゴーシステムより軽量化される。

※この改造作業では雲台側にもクランプ側にも切削を伴うような加工は一切しませんので、必要がなくなれば元の状態に戻すことが可能です。

※FSB-6やスナップ&ゴータイプでもまったく同じ施工が可能です。

※FSB-4の場合はクランプ側にザグリ切削加工が必要となりますので3,000円加算となります。

<加工例1>

KIRK QRC-4をArca-Swiss Z2に装着するための切削加工

基本料金(1,000円)+追加加工料金(クランプ上面ザグリ加工:2,000円・フライス盤による裏面切削加工:3,000円)+部品代(ブラスリデューサーブッシング:400円・クランプ固定ネジ:200円)

加工料金:6,600円(税別)

KIRK QRC-4の加工(M様よりご依頼)

クランプ裏面にアルカスイス雲台用の回転防止溝をフライス盤にて切削加工。

M6ネジの太さに合うよう、クランプ穴にブラスのブッシングを挿入して内側のネジ山を切削。

クランプ上面にM6皿ネジが埋め込めるようザグリ切削加工。

切削した箇所を黒染め処理。

<加工例2>

KIRK QRC-4をGitzo G1570Mに装着できるようスペーサーをワンオフ製作

基本料金(1,000円)+追加加工料金(プレート製作:8,600円)+部品代(プレート固定ネジ加工:2,000円×3・クランプ固定ネジ:300円×2)

加工料金:16,200円(税別)

クランプスペーサー製作(E様よりご依頼)

G1570MにQRC-4をそのまま装着するとクランプ開閉ノブが干渉してしまうため、厚さ10mmのアルミ無垢棒からスペーサーを製作し、上方にマウントできるようにする。切削加工後、全体を黒染め処理。

また雲台トッププレートの先端から後端まで背骨のように支える構造として強度アップを図る。スペーサーは3/8-16inボルト3本で強固に固定し、トッププレートの強度は格段に向上した。

QRC-4はスペーサー裏面より3/8-16inボルト2本で固定する構造とし、物理的に回転しない。

<加工例3>

スーパーイコンタシックスIIIをアルカスタイルで運用できるようプレートをワンオフ製作

基本料金(1,000円)+追加加工料金(プレート製作:7,000円)+部品代(プレート固定ネジ加工:2,000円・補助ネジ:200円)

加工料金:10,200円(税別)

ボディプレート製作(S様よりご依頼)

Zeiss-Ikonより1954年に発売された6×6判カメラをアルカスタイルで運用できるよう、厚さ5mmのアルミ板からプレートを製作しカメラボディ底部に平面を作る。

ボディ構造上3点で接する以外の固定方法がないので、底面全体を覆う形のプレートとした。

切削加工後、ボディ上部の色味に合うようヘアライン仕上げとし、フィルムカメラボディ汎用プレートPZ-17と共締めでボディに固定する。古いカメラのため三脚ネジ穴に負担がかかりすぎないよう、PZ-17に増設されている三脚ネジ穴を利用し1/4-20スタッドボルトにて補助固定。

<ご注文の流れ>

  1. 1.まずはメールまたはお電話にてご相談ください。
  2. 2.このクランプインストールサービス基本料金を「商品」としてお買い上げいただき、雲台を当店にお送りいただきます。(その際の送料はご負担ください)
  3. 3.当店にて取り付ける雲台の状態を確認させていただき、加工箇所と必要な場合は部品代、ご返送の際の送料など、加工料金すべてのお見積りをご連絡いたします。
  4. 4.加工料金にご納得いただければ、お見積り金額の決済処理をさせていただき、加工に入ります。
  5. 5.完成した雲台を梱包し、ご指定の配送先にお送りいたします。

※すべて消費税は別途いただきます。

※装着・加工のために必要な料金です。クランプ等のパーツ代は含まれていません。

※上記料金はあくまでも一例です。ご使用中の雲台に取り付ける場合、雲台の状態によっては別途料金が発生することもあります。

※必ず事前にご相談ください。ご相談のないまま雲台をお送りいただいても加工のできない場合があります。

※加工料金にご納得いただけない場合は、そのまま送料着払いにて雲台をお返しいたします。基本料金はキャンセル処理とさせていただき、他に費用をいただくことはありません。

  追加加工料金例(税別)
ボール盤による穴開け・穴の拡大加工 1ヶ所 2,000円~
穴のタップ切りネジ立て加工 1ヶ所 2,000円~
ボール盤によるザグリ切削加工 1ヶ所 2,000円~
フライス盤による切削加工 1ヶ所 3,000円~
リコイルによるネジ穴再生加工 1ヶ所 4,000円~
HUSKYヘッドの交換 3,000円~
Wimberleyサイドキックのクランプ交換 4,000円~
Manfrotto 410・405ギア雲台へのクランプ装着 24,000円(セット料金)
KIRK BH-1・BH-3のオーバーホール 8,000円~
その他 応談
1件の商品がございます。
商品コード:
Install Service

【スタジオJin】インストールサービス

当店販売価格(税込): 1,080
(税抜): 1,000
カスタマイズやチューンナップも撮影スタイルにより一人ひとり異なりまさに千差万別です。
是非お気軽にご相談ください。

※加工内容によってインストールサービスの値段が異なります。
「インストールサービス」ページの<ご注文の流れ>を必ずお読みください。
数量:

在庫: 0