がんばろう日本

ツイッター

HUSKY三脚・一脚

  • HUSKYKIRKModelヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド分離型三脚
  • HUSKYローライダー
  • HUSKY一脚
  • HUSKY純正パーツオリジナルアクセサリー

雲台/ヘッド

  • HUSKY3DヘッドKIRKModel
  • KIRKジンバル雲台
  • KIRK自由雲台
  • KIRK一脚用雲台
  • Arca-Swiss/アルカスイス自由雲台・ギア雲台KIRKModel
  • Wimberley/ウィンバリージンバル雲台
  • Wimberley/マーキンスKIRKModel
  • 雲台アクセサリー

クランプ

  • KIRKクイックリースクランプ
  • Arca-Swissクイックリースクランプ
  • Wimberleyクイックリースクランプ
  • クランプアクセサリー

KIRKカメラマウント

  • カメラマウント
  • カメラマウントアクセサリー

KIRKレンズマウント

  • レンズマウント
  • レンズマウントアクセサリー

KIRK撮影用品

  • 三脚用品
  • カメラサポート用品
  • カメラクリップシステム
  • 接写・マクロ用品
  • フラッシュブラケット
  • ストラップ・アクセサリー

  • 工具・アダプター・ネジ類
  • インチ・ミリ規格ネジ単品
  • インストールサービス
  • アウトレットコーナー

特集コーナー

  • 店長のちょっと雑学とオススメ工具のご紹介
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その1~
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その2~
  • 店長のちょっと雑学とHUSKYの真実
  • 店長のちょっと雑学と三脚選びの基本
  • 店長のオススメするクイックリースの極意
  • 店長のオススメするアルカスタイルとは?
  • 店長のちょっと雑学とトヨ商事の真実
  • 店長のオススメするストラップを考える
  • スタジオJinのインストールサービス

カレンダー

2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤文字の日は休業日です

商品コード:
BL-1DX3

【KIRK】Canon EOS-1D X Mark III 専用L-ブラケット

  • 新製品

KIRK Enterprise Solutions(KES)により、2020年に発売されたCanon EOS-1D X Mark III 専用に設計されたL-ブラケットです。

※ EOS-1D X / EOS-1D X Mark II との互換性はありません。BL-1DXNをご使用ください。

別次元のフィット感

KIRKでの専用品の開発は、まず市販版のカメラボディを実際に購入し、実機を元に各部計測をしたうえで設計が始まります。KIRK製L-ブラケットはそれぞれのボディ底面の湾曲や凹凸に完全に沿うように切削成型され、前後にも回転方向へもズレてしまうようなことはありません。どのカメラにも使えるという汎用性は、逆に言えばどのカメラにもぴったりとは合わないことを意味します。汎用性をあえて捨て去り、妥協なくフィットさせることから生まれる安定性を最優先としたデザインです

またそのデザインから、カメラと接する部分にコルクやゴムなどを挟む必要もありません。わずかでも弾力のあるコルクやゴムのたわみが振動やブレの原因となってしまうこともあります。

そしてそのデザインは、L-ブラケットを装着したままで全てのスイッチ操作とバッテリーの着脱、ボディ左側面のアクセサリーターミナルの使用を可能にしています。もちろん三脚使用時には必須のリモートスイッチもきちんと使用できるよう、プラグ部分を避けた形状に成形されています。

なお底面の固定ネジを緩めてL-ブラケット全体をスライドさせれば、USBやHDMIなどアクセサリーターミナル使用時にコネクターやプラグがクイックリリースクランプに当たらないようにスペースを確保して固定することも可能です。(スライド幅:約20mm)

新たに設計された可動式ストラップタブには、L-ブラケット左側の立ち上がり部分をボディに密着させて固定する際にはボディのストラップループに引っ掛けるような状態で、空間をあけて固定する際には邪魔にならないよう90度回転させるギミックも追加されています。Canonによる設計でボディを吊り下げる強度が確保されているストラップループにL-ブラケットを接触させることでボディとの一体感を補強する狙いです。もちろん取り付けをせずボディ側のループにストラップを取り付ける自由もあります。

湾曲も凹凸もあるカメラ底面にコルクやゴムの滑り止めを挟んで平らなプレートを取り付けるという、いままでの「クイックシュー」とは別次元のフィット感をぜひ体験してください。

撮影結果に直結する安定性

通常の縦構図撮影では雲台を操作してトッププレートごと90°傾けることとなりますが、機材の重心は大きく移動してしまいます。そもそも三脚とはその名の通り3本の脚だけで立っている不安定になりやすいものですから、安定させるためには機材は脚の中心線上に設置してその荷重を3本の脚でなるべく均等に支えたいものです。もちろん機材の転倒・損傷は絶対に避けなければならないことですが、重心バランスが崩れることによりブレを誘発しやすくなるというのは撮影に精通された方ほどご理解いただけているかと思います。

カメラにL-ブラケットを装着し雲台側もアルカスタイル化されていれば、クイックリリースクランプからワンタッチでカメラを取り外し、重心バランスと構図・光軸を保ったままワンタッチで縦位置に固定することが可能となります。これで縦構図撮影時の大幅な安定性の向上と同時に、切り替え時に構図を取り直す手間と時間からも解放されます。

三脚座のついた望遠レンズではレンズを中心に90度回転させて横・縦の構図変更ができますが、同様のことがボディ側でも可能になることは広角・標準レンズ使用時の大きなアドバンテージとなります。

本物だけが持つ信頼性

KIRK製カメラマウントは6061-T6アルミ合金の塊(インゴット)からCNC(コンピュータ制御)加工により高精度で削り出し成型されています。Al-Mg-Si系の6000番台はアルミ合金の中でも耐食性が高く、T6熱処理をして強度を高めた母材は非常に軽量なうえ強度は2017ジュラルミンに匹敵し、競技用自転車や自動車・船舶・航空機など各種の部品から鉄塔やクレーンまで、腐食に強く軽量でかつ強度を必要とされる部分で用いられるハイグレードな金属です。加えて表面は黒い塗装ではなく硬質ブラックアルマイト仕上げで、硬度の高い皮膜で全体を覆うことにより着脱を繰り返しても傷がつくことはほとんどありません。これは傷がついたら見栄えが悪くなるという話ではなく、クランプで固定する際に傷が潰れただけでしっかりと締まっていなかったという失敗を回避するために必要な機能の話です。また固定ネジ類は錆の発生による強度低下の心配が少ないステンレス製となっています。

アルカスタイルのクイックリリースシステムではこの使用素材・切削精度・表面処理の3つが非常に重要な要素となり、どれが欠けても安定性、耐久性、安全性などに必ず問題が出てきます。なかには「航空機用アルミ使用」などと非常に曖昧な表示のメーカーもありますが、当然のことながら航空機でも強度の必要のない部分には普通のアルミも使用されていますので、キチンと素材名が明示されていなければ全く意味がありません。アルカスタイルの広がりにより巣が入った鋳造アルミを塗装しただけというプレートも実際に流通しています。新品の見た目ではなかなか判断できない部分ですが、全ての面で間違いなく優れているからこそ当店ではKIRK製カメラマウントを自信を持ってオススメしています。

新たに広がる価値

L-ブラケットはボディ底面の三脚ネジ穴に付属のネジとL型六角レンチで固定します。あえてひと手間かけて工具を使用する仕様となっているのは、締め加減がわかりやすく確実な装着が可能な唯一の方法だからです。またその六角レンチを底面に収納できることもポイントで、電子機器に悪影響を及ぼす可能性がゼロで砂鉄などを吸着することも絶対にない樹脂製ストッパーで固定されています。当然のことながら、コインやレバーが立ち上がって指で回すネジでは適正な力で締めることはできません。

しっかりと固定されたL-ブラケットはクイックリリースで雲台に固定するだけでなく、KIRK製グリップやストラップなどアクセサリー類の装着ベースとしても使用可能です。また底面には別の三脚ネジ穴が増設されていますので一般の三脚や一脚に固定する際にも取り外す必要はありません。さらには車のバンパーのようにボディやアクセサリー端子類を万が一の衝撃から保護してくれる働きも期待できます。

また底面と側面の2か所にMAGPUL社のQD(Quick Disconnect)システムに対応するQDソケットが設けられ、ワンタッチでMAGPUL製スリング等の着脱が可能です。もちろんKIRKの設計に妥協はなく、アルミ合金をただ切削しただけでは金属同士の耐摩耗性に劣るためステンレス製の別パーツを圧入するという徹底ぶりです。もとは自動小銃などを肩から吊り下げ、同時に保持しながら射撃するための本物のスリングシステムですので信頼性は抜群です。

高性能、多機能な現代のデジタルカメラのさらなる付加価値となり、使い勝手を向上して撮影や表現の幅が大きく広がるパーツです。

※可動式ストラップタブはL-ブラケットをボディに装着後に取り付けます。スライド時にはストラップタブ固定ネジを十分に緩めてから90度回転させ、収納位置に固定してから底面のL-ブラケット固定ネジを緩めます。

※全てのKIRK製カメラマウントはKIRK製クイックリリースクランプでの使用を前提として製造されています。

アルカスタイルと称して販売されていても他社製クランプは製品のバラつきが大きく、レバーリリースタイプは適合が非常にシビアです。特に中国製品ではメーカーごとの適合データを出せるような現状ではなく、脱落事故の情報も多く伺っていますので安全のためKIRK製クランプとセットでご使用になることを強くお勧めします。

※L-ブラケットの底面には別売の滑落防止セーフティースクリュー(Ver.2)の取り付けが可能です。側面には装着できません。機材を三脚に装着したまま移動させることは危険ですのでお避けください。撮影時にもクランプの緩みがないよう充分にご注意ください。

※QDシステムはMUGPUL製のみをご使用ください。コピー品など粗悪品の使用は厳禁です。また装着する際にはゴミや砂粒などの付着がないかをご確認いただき、確実に装着のうえご使用ください。

適 合

・Canon EOS-1D X Mark III

材 質

本体:6061-T6アルミ合金から削り出し成型

底面と側面は接着後ボルト2本固定(分割して使用することはできません)

表面処理:硬質アルマイトブラックサテン仕上げ

固定ネジ:ステンレス製

重 量 約195g(ストラップタブ含む)
固定方法 1/4インチネジ・六角レンチにてカメラボディに固定(三脚ネジ穴使用)
付属品

・L-ブラケット固定用 1/4-20inネジ×1

・L-ブラケット固定用 5/32in六角レンチ×1(ブラケット底面に収納)

生産国 アメリカ合衆国
出荷予定日

【在庫がある場合】

▶クレジットカード・代金引換決済 ⇒ ご注文確認の次営業日に発送

▶銀行振込決済 ⇒ ご入金確認の次営業日に発送

【在庫がない場合】

▶在庫:0の表示でもご注文いただけますが予約注文となり、原則として翌月の入荷となります

 (一時的なメーカー在庫切れの場合の納期は別途お知らせいたします)

配送方法

送 料

ゆうパック画像

・郵便局のゆうパックにて全国一律800円(税別)でお届けします

・他の商品と一緒にご注文で同梱が不可能な場合には送料変更の可能性があります

・離島や地域による追加料金をいただくことはありません

・その他の配送方法には対応できません

当店販売価格(税込):
31,350
(税抜):
28,500
ポイント: 285 Pt
関連カテゴリ:
KIRK カメラマウント > KIRK カメラマウント Canon用 > L-ブラケット
数量:

在庫: 残りあと 1

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください

  • 安心の新設計

    2020/07/04 投稿者:ジーエス おすすめレベル:★★★★★

    1DX-Ⅱと同寸法なのに、今回のLブラケットは1DX-Ⅲ専用に
    設計し、2点(2ヵ所)でボディに固定しているため、撮影時の
    安心感とブレ防止に一層の満足感が上がっていると考えて
    います。
    世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の中、長期的な入荷
    未定を覚悟していましたが、メールでの対応はいつもながら
    適宜適格で、素晴らしいことと嬉しく感じています。

    店舗より : 2020/07/04
    重ねてのご利用誠にありがとうございます。
    ご存じかと思いますが1DXはMark IIIで筐体が若干変更されたので、外形はほぼ同じ寸法ですがもちろん専用設計です。
    Nikonが伝統的に使用している三角環をL-ブラケットの補助固定に利用することはかなり難しいですが、Canonの平らなストラップループであれば工夫次第で活用できます。
    今回の可動式ストラップタブも新たなアイデアですが、お客様からお寄せいただいた使用感などは当店からKIRKに伝えていますので、しばらくご使用いただいてからまたお話を伺えれば幸いです。
    KIRKは比較的そういった声を聞く耳を持ってくれているメーカーですので、積極的に次に生かし、より良い製品となってくれればまさにWin-Winの関係ですね。
    今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。