ツイッター

HUSKY三脚・一脚

  • HUSKYKIRKModelヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド分離型三脚
  • HUSKYローライダー
  • HUSKY一脚
  • HUSKY純正パーツオリジナルアクセサリー

雲台/ヘッド

  • HUSKY3DヘッドKIRKModel
  • HUSKY3DヘッドTraditionalModel
  • KIRKジンバル雲台
  • KIRK自由雲台
  • KIRK一脚用雲台
  • Arca-Swiss/アルカスイス自由雲台・ギア雲台KIRKModel
  • Wimberley/ウィンバリージンバル雲台
  • 雲台アクセサリー

KIRKクランプ

  • KIRKクイックリースクランプ
  • Arca-Swissクイックリースクランプ
  • Wimberleyクイックリースクランプ
  • クランプアクセサリー

KIRKカメラマウント

  • カメラマウント
  • カメラマウントアクセサリー

KIRKレンズマウント

  • レンズマウント
  • レンズマウントアクセサリー

KIRK撮影用品

  • カメラサポート用品
  • カメラクリップシステム
  • 接写・マクロ用品
  • フラッシュブラケット
  • ストラップ・アクセサリー

  • 工具・アダプター・ネジ類
  • インチ・ミリ規格ネジ単品
  • インストールサービス
  • アウトレットコーナー

特集コーナー

  • 店長のちょっと雑学とオススメ工具のご紹介
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その1~
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その2~
  • 店長のちょっと雑学とHUSKYの真実
  • 店長のちょっと雑学と三脚選びの基本
  • 店長のオススメするクイックリースの極意
  • スタジオJinのクランプインストールサービス

カレンダー

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤文字の日は休業日です

商品コード:
LP-64

【KIRK】レンズフット LP-64

  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->

KIRK Enterprise Solutions(KES)により、2016年に発売されたNikon 70-200mm F2.8Eレンズ専用に設計されたレンズフットです。

※Nikon 70-200mm F2.8G VRとVRIIレンズにはLP-45Nが適合します。

純正のレンズフットはワンタッチで取り外せるよう設計されています。替わりにKIRK製レンズフットを装着するだけで純正フットにレンズプレートを重ねて装着するよりも低重心となり、設計と素材、パーツ点数が少なくなることによる高剛性・軽量化、そしてもちろんアルカスタイルのクイックリリースシステムが使えるようになることなど、効果は絶大です。

素材となる6061-T6アルミ合金は非常に軽量なうえに強度はジュラルミンに匹敵し、耐食性も良好です。航空機部品やアルミホイールなどの自動車部品、さらには鉄塔やクレーンまで軽量でかつ強度を必要とされる場面に多く用いられる金属です。KIRKの製品のほとんどがこのハイグレードなアルミ合金から高精度で削り出し成型され、さらに表面仕上げは塗装ではなく硬質アルマイトの硬い皮膜で覆うことにより傷もつきにくく、着脱を繰り返してもサイズの変化がほとんどありません。またネジ類は錆の心配もないステンレス製となっています。純正のアルミ鋳造のものとは基本素材から違いますし、もちろんプレート装着の必要はなく直接アルカスタイルのクランプに装着することが可能となり安定感は抜群です。

レンズフット底面の三脚ネジ穴は純正2ヶ所に対してKIRK製は3ヶ所に設けられています(中央3/8-16in、両端1/4-20in)ので、一般の雲台に固定する際にも自由度が上がります。もちろんレンズフードの逆付け収納にも対応できるよう配慮されています。ニコンの70-200mm F2.8Eレンズをお使いの方にはレンズプレート装着式よりもこちらを強くお勧めします。

またレンズフット裏の両端にはステンレス製のセーフティスクリュー(Newデザイン)を取り付けられるようになっています。クイックリリースクランプのノブを僅かに緩めるとレンズを前後にスライドさせて重心バランスの調整をすることができますが、セーフティスクリューが装着されていればスライドの限界でネジ頭がクランプに当たります。そのままクランプからプレートが抜けてしまうことを物理的に防止しますので、思わぬ脱落事故から機材を守ってくれます。もちろん必要がなければ取り付けをせず、スライドさせて機材を着脱することが可能です。

さらにはレンズサポートブラケット(LS-1)を装着するとレンズを2点支持することが可能です。ブレ対策を重視する方にはLS-1の装着をお勧めします。圧倒的な安定感をぜひ実感してください。

※三脚座フット上面にはレンズサポートブラケット(LS-1)・フラッシュブラケット(FB-CL・FB-TEL)の直接装着が可能です。

※このレンズフットはKIRK製クイックリリースクランプでの使用を前提として製造されています。

同じアルカスタイルでも他社製クランプへの適合データはありません。特にレバーリリースタイプはメーカーごとに微妙な差がありますので、安全のためKIRK製クランプとセットでご使用になることをお勧めします

※機材を三脚に装着したまま移動させることは危険ですのでお避けください。また撮影時にもクランプの緩みがないよう充分にご注意ください。

適合

Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

材質

本体:6061-T6アルミ合金から削り出し一体成型

表面処理:硬質アルマイトブラックサテン仕上げ

重量 約89g
外形寸法

全長:約92mm

全幅:約38mm (ノブ含まず)

高さ:約31mm

固定方法 純正三脚座と交換(ワンタッチ交換式)
付属品

・Newセーフティスクリュー #4-40inネジ×2

・セーフティスクリュー用 3/32in六角レンチ×1

生産国 アメリカ合衆国
出荷予定日

【在庫がある場合】

・クレジット・代金引換 ⇒ ご注文確認の次営業日に発送

・銀行振込 ⇒ ご入金確認の次営業日に発送

【在庫がない場合】

 メーカー注文となり、月末までのご注文は翌月上旬~中旬頃に入荷の予定です

配送方法

送 料

ゆうパック画像

・郵便局のゆうパックにて、全国一律510円でお送りします。

・他の商品と一緒にご注文いただいた場合は数量にかかわらず、一件のご注文に対して510円の送料のみとなります。

・離島や地域による追加料金をいただくことはありません。

・その他の配送方法には対応できません。

当店販売価格(税込):
12,096
(税抜):
11,200
ポイント: 112 Pt
関連カテゴリ:
KIRK レンズマウント > KIRK レンズマウント Nikon用
数量:

在庫: 0

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • これは買いです。もう1個欲しい?!

    2017/09/02 投稿者:必撮列車人 おすすめレベル:★★★★★

    AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRを導入したので、レンズフットを交換するため、Studio Jin 様に LP-64を発注。
    レンズ自体が人気商品なため LP-64 も当然在庫が無く、しばらく入荷待ち。
    途中でレンズプレートに変更しようかと心が揺らいだのですが(笑)8月終わりに Studio Jin 様より入荷の連絡があり、9/2にやっと手にすることが出来ました。
    早速 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR の純正三脚座と交換。純正より大きく、嵌合部もきっちりとしててガタが無く、精度の良さを実感。抜群のフィット。
    D5にレンズを取付けてテーブルに置くと、真っ直ぐ正座!これだけでも KIRK のユーザー目線、機材の事を考え抜いた造りを感じます。見ていて気持ちがいいです(笑)
    手持ちでズーミングすると、純正三脚座をはるかに上回る操作性。手と指の位置関係が絶妙。撮影により集中出来ます。
    MPA-2 を噛ませてみて、これまで通りアルカスタイルの便利さももちろん享受。
    純正三脚座+レンズプレートでも KIRK の事、レンズプレートの造りはしっかりしていると思いますが、厳密には同じ固定するなら、KIRK のレンズフットの方がより有利でしょうから、レンズプレートに変更しなくて良かったです(笑)
    LP-64、もう手放せないです。もう一個予備に欲しいかも(笑) これは買いです!
    こういった商品を提案してくださる Studio Jin 様に感謝です! これからも期待しています。

    店舗より : 2017/09/04
    どうしても入荷数が少ないため長期間お待たせして申し訳ありませんでした。
    商品は気に入っていただけたようで何よりです。
    Nikon純正は恰好はいいのですが、旧タイプよりもさらに取り付け部分が小さくなり剛性はあまり期待できませんね。
    三脚使用を前提とされる撮影者の方には必須のパーツかと思います。