がんばろう日本

全国の被災地を応援します


ツイッター

HUSKY三脚・一脚

  • HUSKYKIRKModelヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド分離型三脚
  • HUSKYローライダー
  • HUSKY一脚
  • HUSKY純正パーツオリジナルアクセサリー

雲台/ヘッド

  • HUSKY3DヘッドKIRKModel
  • HUSKY3DヘッドTraditionalModel
  • KIRKジンバル雲台
  • KIRK自由雲台
  • KIRK一脚用雲台
  • Arca-Swiss/アルカスイス自由雲台・ギア雲台KIRKModel
  • Wimberley/ウィンバリージンバル雲台
  • 雲台アクセサリー

クランプ

  • KIRKクイックリースクランプ
  • Arca-Swissクイックリースクランプ
  • Wimberleyクイックリースクランプ
  • クランプアクセサリー

KIRKカメラマウント

  • カメラマウント
  • カメラマウントアクセサリー

KIRKレンズマウント

  • レンズマウント
  • レンズマウントアクセサリー

KIRK撮影用品

  • カメラサポート用品
  • カメラクリップシステム
  • 接写・マクロ用品
  • フラッシュブラケット
  • ストラップ・アクセサリー

  • 工具・アダプター・ネジ類
  • インチ・ミリ規格ネジ単品
  • インストールサービス
  • アウトレットコーナー

特集コーナー

  • 店長のちょっと雑学とオススメ工具のご紹介
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その1~
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その2~
  • 店長のちょっと雑学とHUSKYの真実
  • 店長のちょっと雑学と三脚選びの基本
  • 店長のオススメするクイックリースの極意
  • スタジオJinのクランプインストールサービス

カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤文字の日は休業日です

商品コード:
NC-200-500V2

【KIRK】Nikon 200-500mm f/5.6Eレンズ専用リング式三脚座

KIRK Enterprise Solutions(KES)により、2015年9月に発売されたNikon 200-500mm f/5.6Eレンズのために専用設計された三脚座です。

リング内側がデルリン製の別パーツ仕様となり、V2へとバージョンアップされました。

販売価格を見て驚かれた方も多かったこのレンズですが、やはり低価格に抑えるためには理由があり、付属の純正三脚座にはコストダウンの痕跡もあるようです。キチンと固定できればレンズの描写は非常にシャープなのですが、とりあえずの固定はできても満足のいく撮影には疑問が残るという声も伺っています。

KIRK製三脚座はリング部分からすべて6061-T6アルミ合金から高精度で削り出し成型されています。この素材は非常に軽量なうえに強度はジュラルミンに匹敵し、耐食性も良好です。航空機部品やアルミホイールなどの自動車部品、さらには鉄塔やクレーンまで軽量でかつ強度を必要とされる場面に多く用いられるハイグレードな金属です。さらに表面仕上げは塗装ではなく硬質アルマイトの硬い皮膜で覆うことにより傷もつきにくく、着脱を繰り返してもサイズの変化がほとんどありません。またネジ類は錆の心配もないステンレス製となっています。

アルカスタイルのクイックリリースシステムではこの仕様素材・切削精度・表面処理の3つが非常に重要な要素となり、どれが欠けても安定性、耐久性、安全性などに必ず問題が出てきます。新品の見た目ではなかなか判断できない部分ですが、全ての面で優れているからこそ当店ではKIRK製レンズマウントをオススメしています。純正のアルミ鋳造の三脚座とは素材も製法も違いますし、もちろん底面にプレートを装着する必要はなく直接アルカスタイルのクランプに装着することが可能となりますので安定感は抜群です。

ロックノブも大型となり操作性も向上し、レール長も約110mmありますのでテレコンやバッテリーパック装着時の重量バランス調整の幅も広がります。純正三脚座にレンズプレートを重ねて装着するよりも低重心・高剛性・軽量化されることは明らかで、バージョンアップされたリング内側のデルリン樹脂部品による円滑な回転は撮影時のストレスを軽減するだけでなく、同時にレンズと接する面の剛性も確保しており効果は絶大です。

底面には三脚ネジ穴が2つ(1/4in×1・3/8in×1)設けられていますので一般の三脚や一脚に固定することも可能で、レンズフードの逆付け収納もできるよう配慮されています。

底面の前後両端にはセーフティスクリュー Ver.2(Newタイプ)を取り付けられるようになっています。リニューアルによりスライド時のクランプとの接触面積が広くなり、またネジ径も旧型よりワンサイズ太くなり強化されました。

アルカスタイルではクランプを僅かに緩めるだけで簡単に重心バランスや撮影位置の調整ができることも特徴の一つですが、仰角や俯角を大きく取る撮影時には安全性の確保も重要です。セーフティースクリューを取り付けておけばスライドの限界でクランプに当たり、物理的に脱落してしまうことはありません。

さらにはレンズサポートブラケット(LS-2N)を装着するとレンズを2点支持することが可能です。

もともと円筒形で細長く、重量のあるレンズを1本のリングだけで支えることに無理があるのは明白です。手持ちでの撮影時にはレンズ先端に左手を添えて撮影される方も多いと思いますが、その役割を三脚座に持たせてしまうというアイデアで、2つのゴムローラーでレンズ先端を支えることによりブレの低減効果が期待されます。

リング部分から専用設計され、さらに2点支持となる三脚座の圧倒的な安定感を実感していただくと、純正との違いに驚かれることと思います。

※三脚座フット部分の上面にはレンズサポートブラケット(LS-2N)フラッシュブラケット(FB-CL・FB-TEL)直接装着が可能です。

※全てのKIRK製レンズマウントはKIRK製クイックリリースクランプでの使用を前提として製造されています。

アルカスタイルと称して販売されていても他社製クランプは製品のバラつきが大きく、レバーリリースタイプは適合が非常にシビアです。特に中国製品ではメーカーごとの適合データを出せるような現状ではなく、脱落事故の情報も入っていますので安全のためKIRK製クランプとセットでご使用になることを強くお勧めします。

※機材を三脚に装着したまま移動させることは危険ですのでお避けください。また撮影時にもクランプの緩みがないよう充分にご注意ください。

適 合

・Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

材 質

本体:6061-T6アルミ合金から削り出し成型(リング部分とフット部分はボルト固定)

表面処理:硬質アルマイトブラックサテン仕上げ

リング内:デルリン製

固定ネジ:ステンレス製

重 量 約265g
外形寸法

レール部:約110mm

三脚座底面からリング下部までの高さ:約49mm

固定方法 純正リング式三脚座Bを取り外して交換
付属品

・セーフティスクリュー #4-40inネジ×2

・セーフティスクリュー用 3/32in六角レンチ×1

生産国 アメリカ合衆国
出荷予定日

【在庫がある場合】

▶クレジットカード・代金引換決済 ⇒ ご注文確認の次営業日に発送

▶銀行振込決済 ⇒ ご入金確認の次営業日に発送

【在庫がない場合】

▶在庫:0の表示でもご注文いただけますが予約注文となり、原則として翌月の入荷となります

 (一時的なメーカー在庫切れの場合の納期は別途お知らせいたします)

配送方法

送 料

ゆうパック画像

・郵便局のゆうパックにて全国一律800円(税別)でお届けします

・他の商品と一緒にご注文で同梱が不可能な場合には送料変更の可能性があります

・離島や地域による追加料金をいただくことはありません

・その他の配送方法には対応できません

当店販売価格(税込):
34,020
(税抜):
31,500
ポイント: 315 Pt
関連カテゴリ:
KIRK レンズマウント > KIRK レンズマウント Nikon用
数量:

在庫: 残りあと 1

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください

  • 純正三脚座と比較して

    2016/06/11 投稿者:菌 おすすめレベル:★★★★★

    先にこちらの三脚座を買ってしまい、先日やっとレンズ本体を購入。良い点、いまいちな点を簡単に。

    良い点
    1.純正三脚座にアルカスイス規格のプレートを付けるより外観、強度共にグッド
    2.リング部分と座部分の2個のパーツを4本のビスで連結。一体成型と思うほどがっちりしてます
    3.座部分が純正よりやや長いので、座部分を持ってぶら下げて持ち歩く時に持ちやすい
    4.傷が付きにくそうな表面仕上げ(強度テストはしていません^^;)

    いまいちな点
    1.三脚座の脱着が純正に比べてやや面倒。ただし頻繁に脱着しない人は問題無し
    2.レンズ本体と三脚座リング部分の滑りが悪く横位置から縦位置に回す時などにやや抵抗あり

    総合評価
    ちょっと造りが貧弱気味な純正三脚座よりこちらに交換して大満足です。約3万円の投資が無駄にならないと思います。

    店舗より : 2016/06/13
    概ねご満足いただけているようでなによりです。
    確かに頻繁に着け外しを行う方にとっては少々面倒かもしれませんね。着脱よりも装着時の安定性向上の方にベクトルを向けた製品ですのでトレードオフの部分もあるのかもしれません。
    また回転時の動きにつきましてはかなり個体差があり、三脚座そのものの出来と同時にレンズ鏡胴外周の真円精度にも影響されてしまいます。直接光学特性に影響しない部分なのでこの公差を小さくしようとするとやはりコストが上がってしまいます。
    リング部分の内側にシリコーン系のグリースを薄く塗布していただくと解消されることが多いようです。どうしても気になるようでしたらお試しください。