がんばろう日本

ツイッター

HUSKY三脚・一脚

  • HUSKYKIRKModelヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド一体型三脚
  • HUSKYヘッド分離型三脚
  • HUSKYローライダー
  • HUSKY一脚
  • HUSKY純正パーツオリジナルアクセサリー

雲台/ヘッド

  • HUSKY3DヘッドKIRKModel
  • KIRKジンバル雲台
  • KIRK自由雲台
  • KIRK一脚用雲台
  • Arca-Swiss/アルカスイス自由雲台・ギア雲台KIRKModel
  • Wimberley/ウィンバリージンバル雲台
  • Wimberley/マーキンスKIRKModel
  • 雲台アクセサリー

クランプ

  • KIRKクイックリースクランプ
  • Arca-Swissクイックリースクランプ
  • Wimberleyクイックリースクランプ
  • クランプアクセサリー

KIRKカメラマウント

  • カメラマウント
  • カメラマウントアクセサリー

KIRKレンズマウント

  • レンズマウント
  • レンズマウントアクセサリー

KIRK撮影用品

  • 三脚用品
  • カメラサポート用品
  • カメラクリップシステム
  • 接写・マクロ用品
  • フラッシュブラケット
  • ストラップ・アクセサリー

  • 工具・アダプター・ネジ類
  • インチ・ミリ規格ネジ単品
  • インストールサービス
  • アウトレットコーナー

特集コーナー

  • 店長のちょっと雑学とオススメ工具のご紹介
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その1~
  • 店長のやっぱり気になるReallyRightStuffライバル比較~その2~
  • 店長のちょっと雑学とHUSKYの真実
  • 店長のちょっと雑学と三脚選びの基本
  • 店長のオススメするクイックリースの極意
  • 店長のオススメするアルカスタイルとは?
  • 店長のちょっと雑学とトヨ商事の真実
  • スタジオJinのインストールサービス

カレンダー

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤文字の日は休業日です

商品コード:
QRC-2.6

【KIRK】Newクイックリリースクランプ-2.6インチ

世界最高のクランプ

KIRK Enterprise Solutions(KES)こだわりのノブ式クイックリリースクランプ、QRC-2.6です。

旧品番QRC-2.5が僅かに拡大され、QTTノブを搭載するとともにカメラマウントやレンズマウントの着脱に使用する六角レンチを収納できるようモデルチェンジされました。

他社製クランプとの比較やメリット、デメリットなどよくご質問をいただきますが、以下の理由により自信を持ってKIRK製クランプが世界最高であると断言します。

特許QTT(Quick Turn Technology)

アルミ合金の塊から削り出されたクランプはノブを締め込むことにより万力のようにがっちりとプレートを挟み込み、ズレやガタとは無縁です。開閉ノブをわずかに緩めるだけでプレートのスライドが可能となるのは従来通りですが、KIRKが特許を取得した特殊なネジでノブを駆動することにより、機材をセットして180°回転させるだけで固定完了です。そこから逆方向に180°回せばクランプが完全に開き、上から機材を取り外すことが可能です。従来の1回転で機材を着脱できるノブでも十分にクイックと呼べるものでしたが、QTTノブは握り直す必要すらなく、まさにワンアクションで機材交換や縦構図への変更が可能となりました。

ノブ式はロック/アンロックの手ごたえが感覚的にわかりやすく、スライド時にはプレートのセーフティスクリューが機能しますので、不注意による脱落事故の確率も低くなります。

妥協のない安定性の追求

高精度で加工された金属同士の組み合わせであれば、コルクやゴムを挟み込む必要はありません。わずかでも弾力のある素材が存在することにより、そのたわみが振動やブレの原因となってしまうこともあります。また内部のメカニズムは完全にカバーされていますので、埃やゴミが入り込むことも少なく故障の確率も低くなります。

素材となる6061-T6アルミ合金は非常に軽量なうえに強度はジュラルミンに匹敵し、耐食性も良好です。航空機部品やアルミホイールなどの自動車部品、さらには鉄塔やクレーンまで軽量でかつ強度を必要とされる場面に多く用いられる金属です。KIRKの製品のほとんどがこのハイグレードなアルミ合金から高精度で削り出し成型され、さらに表面仕上げは塗装ではなく硬質アルマイトの硬い皮膜で覆うことにより傷もつきにくく、着脱を繰り返してもサイズの変化がほとんどありません。また内部のネジ類は錆の心配もないステンレス製です。

使いやすさを生む汎用性

このクイックリリースクランプは基本的にすべてのアルカスタイル・プレートをホールドすることができるよう設計されていますが、製造誤差の大きなメーカーが存在することも事実です。品質が確認できる範囲ではKIRKの他にWimberley(ウインバリー)・Really Right Stuff(リアリーライトスタッフ)製プレートは確実に固定できることを確認しております。

水平を一目で確認できる水準器が内蔵されたクランプは2.6インチ(約66mm)幅で、バッテリーグリップ付きの一眼レフやD5・1Dなどのプロ用機+300mm f/2.8程度までの大口径望遠レンズに適合します。

※カメラボディ・レンズ三脚座などをこのクランプにセットするためにはアルカスタイルのカメラプレート、L-ブラケット、レンズプレート、レンズフット、リング式三脚座などが必要です。

KIRK製プレート類はほとんどが各機種専用設計となっています。ご使用の機材に合わせてお選びください。

※クランプ部の固定は3/8-16in(太ネジ)仕様です。

通常の1/4-20in(細ネジ)で固定する場合は、別売の変換アダプターQRB-10SJが必要です。

※クランプ取り付け面は金属もしくはごく薄いコルク・ゴム・樹脂面であることをご確認ください。厚みのあるコルクやゴム上に設置した場合は本体部分が沈み込みクランプ開閉ができなくなる可能性があります。

一例としてHUSKYヘッドで使用されているコルクシートは厚さ約0.8㎜で剛性も高いため問題が出ることはまずありませんが、他社の雲台では2㎜~3㎜もの厚さのコルクやゴムが使用されている雲台が存在します。その場合は雲台の加工が必要になる可能性があります。

※以前に製造されたモデルにおいて、クランプ開閉にテンションを与えるスプリングの一部に不良品が混入していることがわかりました(当然現在は対策済み)。スプリングが内部で曲がってしまい並行に開閉しなかったり、完全に閉まらないといった個体をがまれに存在することを確認しております。スプリングは外製ですのでKIRKのミスというよりも部材メーカー側の製造ミスなのですが、もちろんお買い上げから1年以内の商品であれば当店にて無償修理をいたしますのでご連絡ください

スプリングは左右2本使用されておりますが、2本とも日本製のステンレススプリングに交換いたします。お買い上げから1年以上経過されている場合は工賃と部品合わせて1,200円(税別)にて承ります。純正スプリングとは異なるものをあえて使用しますので、開閉の感覚や手で押し戻したときの固さはほんの少し異なります。比較してみて初めて気づくほどの若干の差ですが、信頼性を優先した結果の判断ですのでご了承ください。

材 質

ボディ:6061-T6アルミ合金から削り出し成形

表面仕上げ:硬質アルマイトブラックサテン仕上げ

内部メカニズム:ステンレス製

重 量 約124g
クランプ部

クランプ幅:2.6インチ(約66mm)

水準器内蔵

固定方法

3/8インチネジ(太ネジ)で雲台に固定

別売の変換アダプターQRB-10SJ使用で1/4インチネジ(細ネジ)でも固定可能

適 合

全てのKIRKカメラマウント・KIRKレンズマウントでカメラまたはレンズ三脚座を固定

望遠レンズ(300mm域程度)等

付属品

・5/32in六角レンチ×1(クランプ内に収納)

・回転止めネジ #8-32×1

・回転止めネジ用 5/64in六角レンチ×1

生産国 アメリカ合衆国
出荷予定日

【在庫がある場合】

▶クレジットカード・代金引換決済 ⇒ ご注文確認の次営業日に発送

▶銀行振込決済 ⇒ ご入金確認の次営業日に発送

【在庫がない場合】

▶在庫:0の表示でもご注文いただけますが予約注文となり、原則として翌月の入荷となります

 (一時的なメーカー在庫切れの場合の納期は別途お知らせいたします)

配送方法

送 料

ゆうパック画像

・郵便局のゆうパックにて全国一律800円(税別)でお届けします

・他の商品と一緒にご注文で同梱が不可能な場合には送料変更の可能性があります

・離島や地域による追加料金をいただくことはありません

・その他の配送方法には対応できません

当店販売価格(税込):
14,025
(税抜):
12,750
ポイント: 127 Pt
関連カテゴリ:
クランプ > KIRK(カーク) クイックリリースクランプ
数量:

在庫: 残りあと 4

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 迅速かつ確実

    2019/05/31 投稿者:Y_S おすすめレベル:★★★★★

    本日受け取りました。丁寧な対応ありがとうございます。野外での使用を前提で自由雲台と組み合わせます。先ずは手持ちのプレートとの相性のテストです。落とし込みとスライドでのテストです。
    RRS製Lプレート3種クリア。PD2種クリア。GITZO/Manfrottoマイナーチェンジ含む4種クリア。隠居している国内メーカー1種は駄目。自分の野外撮影のスタイルでは迅速かつ確実に固定できる事が重要ですが、これもクリア。更に頻繁に着脱を繰り返しますので手に触れる事も多く、此の丸みを帯びたデザインは手に優しいですね。それから六角レンチを収納して有るというのはプレートはレンチを使用してしつかり締めての意思表示ですね、同感です。締め付けノブは手袋使用を考慮したものですね。表面処理も好印象。永く大事に使っていきたいと思います。

    店舗より : 2019/06/01
    このたびはご利用いただきありがとうございました。
    当店特集コーナーにてご案内の通り、アルカスタイルはもともと他社製品との互換性を持たせるためのものではありませんので、互換性を謳っているメーカーは苦心しているようです。国内メーカーも試行錯誤のようですが、まだまだ残念な商品が多いですね。
    マンフログループも仕様を突然変更したりするので、当店でオススメできるプレートはKIRK・RRS・Wimberleyの3社だけです。
    後半のご指摘は仰る通りで、KIRKの開発陣がプロカメラマンとして自分が使いやすいように考え抜いてクランプを開発してきた歴史が表れているものかと思います。表面だけコピーした商品との差は、わかる人にはわかるものです。

  • ノブ式がいい

    2017/03/01 投稿者:shimesan おすすめレベル:★★★★★

     KIRKのクイックリリースクランプ、購入したばかりでまだフィールドでは使用してはいません。手にしてノブを回してみると、しっくりした感じでレンズプレートを確実にホールドするのが伝わってきます。
     これまで永くアルカスイスタイプではないレバー式のクイックシューを使用していました。最近、洋服の裾でクイックシューのレバーを引っ掛けてカメラとレンズを脱落させアッと思う間もなく地面に激突、使用不能にさせてしまいました。今でも後悔しています、「あの時、慌てなければ…」と・・・。
     この苦い経験から、雲台との接続をノブ式に変更することに決めました。各メーカーのクランプを検討した結果、KIRKのクランプの使用を決定しました。ノブ式なのにそれほど回さなくともクッと固定し、着脱の手間はレバー式と大して変わらない感じです。これはいいです。
     いいものは永く使われていきます。そうなってほしいと思います。購入しやすいのもいいですね。 

    店舗より : 2017/03/02
    KIRKがノブ式のクランプしか作らないのは、当初から私も大賛成です。
    常に目視しているわけでない雲台の操作ですから、「締めたぞ!」「緩んだぞ!」という手ごたえがいちいち指先に伝わってくれる感覚を大事にしたいと思っています。
    感覚的なことではありますが、そもそも写真撮影も鑑賞も感覚の積み重ねですよね。
    ノブ式に共感していただける方が増えるとなんだか嬉しくなってしまいます^^

  • 追伸

    2016/10/13 投稿者:誠 おすすめレベル:★★★★★

    お返事ありがとうございます。確かにセーフティネジを付けて真上に上げると安心ですね。ありがとうございます。リンホフは永年使いなれているので、その堅牢さが魅力ですが重たいです。また店長さんのご指摘のいわば三角締めがかえって経年歪みにも強いのかなあ、と思いました。両側から直線で締めるのは理論的に最も固定力があるのは間違いないです。しかし、それkirkのように工作精度が高い逸品にだけ当てはまるので、チープなアルカスイスタイプは三角締めになっているかもしれないですね。いずれにしても、kirkファンになりました。お忙しいと思いますので、もうお返事不要です。

    店舗より : 2016/10/14
    レバーで1点接触となるクイックリリースは、リンホフなどはまだ強度を確保して作られています(そのために重いんです)が、プレートとレバーの常に同じ点に力が掛かるため他メーカーにはその部分が削れたり凹んだりしてきてしまうといった製品も存在します。アルカスタイルは面接触という点がポイントです。
    ご指摘の通り工作精度が低かったり、材質の悪いものは傷がつけばきちんと面接触にならないので固定力は落ちてしまいますね。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 1桁機旅行用にオススメ

    2016/10/13 投稿者:誠 おすすめレベル:★★★★★

    機材自慢のように思われましたら、スルーして下さい。同じような機材環境の方で迷われていたら、と思い投稿します。初めてのアルカスイス、kirkシステム体験です。今までアルカスイスタイプのノブ式は脱着に時間がかかる印象で使う気がありませんでした。雲台に直接ネジ止めする方が機材が軽くなりますし。新型ノブ発売にひかれて購入しましたが、こんなに使いやすく確実なシステムだと思いませんでした。旅行用として、ニコン1桁機、梅本雲台小、ジッツオ三脚トラベラー1型新を使っていますので、最初旅行用に軽さを求めて1サイズ下クランプが欲しかったのですが、在庫切れでこちらにしました。
    良かった点。初めてkirkシステムにするので、kirk製品との比較ではないですが、サイズ的に違和感がありません。100ミリマクロプラナーまでならブレません。(持ち出せる場合は、ハスキー4段にリンホフのクイックフィックス2です)新型ノブなので、リンホフのレバーより速いです。外すとき手前のノブをわずかにゆるめて、右にカメラボディを引き抜くスタイルです。移動時は絶対に外すので、セーフティねじはつけませんから、瞬時に外せます。カメラをつけるときは180度ノブを回して向こう側の溝にプレートを合わせてゆっくりカメラを下ろします。衝撃緩和のためです。これはリンホフのレバーと体感時間は同じです。見なくても締まったかそうでないかは、店長さんの文章にもありますように、感触で分かります。ヘクスレンチ内蔵なのはリンホフと同じで良いです。落とさないようにパーマセルで固定しています。
    気がかりな点。摩擦によるプレート、クランプの減りが心配です。
    お店への要望。私が悪いのですが、取り付けネジが太ネジと細ネジの二種類あるのを知りませんでした。現場で知り合いのカメラマンに三脚ごと貸す場合もあり、またうっかりプレートをボディにつけ忘れたまま現場に来てしまう場合もあります。そのときクランプは外しますので、細ネジクランプしか使いません。「同製品細ネジバージョンありますよ」との案内が、あったら、いくらか高いですが、そちらにしました。あくまでもよく見なかった私が悪いのです。
    最後に。今まで敬遠していたアルカスイス、kirkシステムですが、これから世界が広がりそうで、撮影のモチベーションが上がっています。面倒な海外通販品を国内調達できるのは喜ばしいことです。店長さん、今後も頑張って下さい。良い製品に巡り会えたことへの感謝の気持ちだけで、これを書きました。
    以上。

    店舗より : 2016/10/13
    いまや様々なメーカーから販売されているアルカスタイルのクイックリリースですが、私自身はKIRKのものが一番イイと思っています。ですので他メーカーのものは仕入れも販売もしません。
    リンホフのクイックフィックスシステムもやはりレバー側で接するのは一点となり、両側から面で挟み付けるアルカスタイルとは異なりますね。
    この面接触となることも理由の一つとなりますが、素材も違いますのでご心配の「摩擦によるプレート、クランプの減り」が発生するかどうかはご使用いただいた上でご判断ください。
    新型ノブですので機材の取り外しの際にもノブを半回転させてから、上に持ち上げていただく方が安全だと思います。
    また2.6インチクランプの細ネジ仕様のものは当店販売のHUSKY KIRK Model用の補修部品としてメーカーに特注しているものですので、数に限りがありどうしても販売できるときとできないときが出てきてしまいます。
    撮影のお役に立てれば何よりです。末永くお付き合いいただければ幸いです。